人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

目先・4月30日

4月30日(火)の目先

晴れているのに雨が降っている。
暖かいのに寒い。

4月30日は、そんな日だったみたい。

あちらとこちらが、共にある一日。

祐子

by moving_sheep | 2019-04-30 23:42 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・4月29日

4月29日(月)の目先

目先にとらわれず、
目の先を見よう!

今日はそういう一言を形にしておきます。

こんな時こそ、目の、先を!


祐子

b0042190_23535415.jpeg

by moving_sheep | 2019-04-29 23:52 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・4月28日

4月28日(日)の目先

緑のアーチは、
私たちをどちらかへ導いている、ように見える。

いよいよ、一面緑になった。

祐子

b0042190_23441381.jpeg

by moving_sheep | 2019-04-29 09:39 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

4月27日(土)の目先

「どんな音が聞こえた?」

散歩の途中。

皆んなで、音を、聴く。
聴こえた音を伝える。

高架下。
カートの車輪の音。
“なんの音だろう?”
左を向くと、カートをひいてくる、一人の女性がいた。
カートをひく車輪の音。
鉄道の音。
道を通る車の音。
一人の男の人が閉じた車の扉の音。
音がするだろうなって動きから予想したら、やっぱりちゃんと音が聞こえた。
反対側を向くと、鳥の声。
樹の葉っぱがきらきら光っていた。
カートが遠のいていく音。
でも、一番大きく聴こえたのは、
私たちの横を通り過ぎた女性の心の声だった。
なんて言ったのかまではわからなくても、
よく聴こえる。

音をじっと聞いている私たち3人を見ながら、
通り過ぎた彼女の、声。


“聴こえるのは、音だけじゃないんだな…。”
って思った。


心の震えが空気を震わせて音のように届いた。
正にだなと思う。
はっきり震えて聴こえたものだから、
とても心に響いた。

今日の散歩の一場面。


祐子

by moving_sheep | 2019-04-27 23:02 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・4月26日

4月26日(金)の目先

私が毎日通っている街は、
ピンクのまちになりました。

桜の淡いピンクから、
今度はより一層色濃く、
濃いピンクのまち。

遠くからでも、まちの色が変わったことがわかる。

主に、ツツジとハナミズキが、まちの色を変えている。
これにピンクの夕日なんかが合わさったら、
正に、白黒ならぬ、白ピンクなまちになりそう。

楽しい気持ちで歩いています。


明日からしばらくお休みだけれど、
周りで急に、
「平成最後」
「平成最後」って、
皆んなが言っていた。


特別があると、
毎日の特別を見つめ直すことができる。
そんななぞなぞみたいなことを考えている。

祐子

b0042190_23583326.jpeg

by moving_sheep | 2019-04-26 23:29 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・2月25日

2月25日(木)の目先

まんまる綿毛がいっぱい。
まんまる綿毛を、目がまんまるになるほどじっと見る。


生きるがいっぱい!


祐子


b0042190_22385228.jpeg

by moving_sheep | 2019-04-25 21:59 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・4月24日

4月24日(水)の目先

夢と現実が混ざり合う。
夢も現実も、自分の中にあるものだから、
だから混ざり合うんだなと、気付く。

夢なのかな?現実なのかな?
どちらも自分の中に、ある。

祐子



by moving_sheep | 2019-04-24 23:07 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先を・4月23日

4月23日(火)の目先

世界を漂っている、カケラをキャッチする。

たった一人だったら、自分って、
本当に数色の色で彩ることができるような存在なのかもしれない。

それが、いつの間にか、無数の色を混ぜ合わせた自分になっていく。


そう思うのは、私たちはいつも、世界のカケラをとらえて、吸収して生きているって実感するから。
痛感にも似た、実感。

自分一人ではなかなか生み出せないもの、
たくさんと触れ合う中で生み出せたりする。

なんてことを考えるのは、
くたびれているからかもしれないけれど。

素敵はたくさんだなぁって、思う!


祐子


b0042190_23201746.jpeg

by moving_sheep | 2019-04-23 23:06 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・4月22日

4月22日(月)の目先

時々、吹いた風がとっても懐かしく感じることがある。
吹いた風に乗ってきた香り、温度、肌触りと一緒に、自分の中にあった記憶が呼び起こされるから。

私たちの身体の中には、思い出せない記憶がいくつあるのかな。

いくらいくら奪っても、人からは奪えないものがあるのかもしれない。一度身体の中に入った記憶とか…。

そっか…どんな大泥棒にも、盗まないものはあるのかも。

なくなったと思っていた記憶を呼び起こす風。

祐子

b0042190_07080551.jpeg

by moving_sheep | 2019-04-23 04:59 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

4月21日(日)の目先

“私ここにいるよ。”
と、綿毛の花は言っている?

たくさんの花に囲まれて、一本咲いている綿毛の花は、そんな風に言っているように、私は思った。

“私はここにいるよ。”
って、綿毛の花は多分言っていなくて、
そう言ったのは、自分なのかな?って思った。

今の自分、
過去の自分、
未来の自分、
いろいろな瞬間の自分が、綿毛にそういう言葉を聞くのかな。

世界に咲いている花の一つと同じだなって、思った。


祐子

b0042190_06475178.jpeg

by moving_sheep | 2019-04-22 03:09 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)