人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

目先・12月31日

12月31日の目先


12月31日なんて打つと、

いよいよもって今年の終わりだって思う。

2018年の終わり。


終わりは始まりとは言うし、

2018年が終わったら2019年が始まるんだって思うんだけれど、

それでもやっぱり、一年の終わりはどきどきする。


あと何をしよう、って。


あと何をすることは、どんなに頑張っても1日分しかなくて、今日まで頑張ってきた364日に広げることはできない。だから、364日間、どんな風に過ごしてきたかが、今日の最後の日に繋がるわけだなって思った。


もちろん、締めくくりはできる。


支えてくれた人たちに、感謝をもつこととか、364日間にありがとうを思うこととか。

「それだって364日間の間に毎日いつでもできたでしょう。それこそ、364回出来たはずだよ。」

と言われてしまったら、

「その通りです!」

とだけれど。


だから、

毎日毎日の積み重ねが本当に大事。

一日一日をどう過ごすか。


長い一年だったと思う。

あっという間だったけれど、長い一年。

一年前の自分を思い返すと、

「こんにちは自分。」

って声をかけたいような気持ちになる。

「ちゃんと頑張ろう!」

「頑張れ~!」

って。


また一年後の自分が、今の私を見て、そんな風に声をかけてくれる2019年になるといいな。だから、しっかり来年に繋げていこうと思います!



何よりも、一年間支えてもらったことで、今日まで頑張れたなって思う。だから、本当にありがとう。


祐子



by moving_sheep | 2018-12-31 23:04 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月30日

12月30日の目先

心を動かされるものって、毎日、世の中にはたくさんあるのだなって、ここ数日思います。

“そうか!人は絶えず動いているんだな!”って。

動いている、体。
動いている、心。
心も体の一部なのかもしれないけれど…。

人はあらゆる面で、止まっている時ってないのだなって。

体。心臓も細胞も少しだって止まってはいない。
〈動いている。〉
心も…止まっている時なんてないのだと、思う。
〈動いている。〉
でも、その動きが小さかったり、自分が鈍感だったり、無視していたり、表面に現れなかったりして、見ない、聴かない、気付かないわけだったりする。
動きが大きい時にだけ、“心が動いた!”と都合よく思っていたりして。
「いつも私は動いていますよ!」って、自分の内の本当の私が訴えているかも。

ずっと動き続けている、心の動に耳を傾ける。
本当の心動。

祐子

by moving_sheep | 2018-12-30 21:30 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月29日

12月29日の目先


私には好きな街があって。

ひょっとすると、他の人には全然好きじゃない街かもしれない。

人も多いし、ごった返している。

でも、気持ちがふわっと上がる。

この“ふわっと”というのがポイントな気もする。無意識に働きかけてくるのかも。

ふわっと。

そのまちには、私にとってはたくさんがある。


背筋が少しだけぴっと伸びる。

顔が少しだけ上を向く。

口角が少しだけ上に上がる。

目にきゅっと力が入る。


本当に微々たるものかもしれないけれど、自分の形が変わるのを感じる。

“こうやって、私の姿は変わるんだ~”って感じる。

心一つで人の姿や表情は変わる。

やっぱり面白いなって、思う。


祐子

by moving_sheep | 2018-12-29 22:35 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月28日

12月28日の目先

涙が流れる。

毎日の中には、たくさん、涙が流れることってあるんだなって、思う。

涙が流れるのは、本当に瞬間のことなのに、多分、涙が流れるのは、そこにたくさんの瞬間が詰まっているから。
涙が流れた瞬間に、そう思った。

たくさんの瞬間が一滴にぎゅっと詰まって流れ落ちるのか、それとも身体の中にあったたくさんが溢れてぱらぱらと流れ出るのか。

流れてしまった私の涙と一緒に、瞬間が逃げていってしまっていなければいいなと思うのだけれど。

予感以上に唐突に流れる涙を拾い集めながら、そんなことを思う。

祐子

by moving_sheep | 2018-12-28 23:18 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月27日

12月27日の目先

一年も残り4日。
361日の感謝を噛みしめる。

一年がとっても長く思えていた今年の始まり、
ちゃんと今日まで辿り着くことができた。
たくさん助けたもらって、見守ってもらって、支えてもらったから…ここまで歩くのは自分自身でしかないけれど、一人じゃなかったからここまで歩けたってとても思う。

だから、ありがとうを思う。

今年も後数日。

祐子

by moving_sheep | 2018-12-27 20:22 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月26日

12月26日の目先

今日は、散歩する羊。
羊忘年会でした。

今日もたくさん歩いた。
歩いても歩いても、どこまでも世界は広がっているんだなって思うと、わくわくした。
目線の届かないずっと先まで。
目線は四方八方で、顔を上げればその目線は、空高くまで広がっていく。
一歩歩くとさっきまで見えていなかった景色が見える。
(本当にたった一歩で変わるのです。さっきまで見えていなかった猫が見えたり、さっきまで気付かなかった人に出あったり、さっきまで見えなかった葉っぱの上側が見えたり。)
階段を一段登れば、一段分空に近付く。
顔を上に上がれば、少しだけ空に近付く。
何よりも一歩歩き、一歩近付き、一つ漕ぎ、一つ形にすること。

みんなでそんな探しきれない程たくさんがあるまちを歩く。それってとても〈嬉しい〉瞬間。たくさんを見て聴いて感じて探そう!

祐子



by moving_sheep | 2018-12-26 23:15 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月25日

12月25日の目先

〈メリークリスマス!〉

世間では、クリスマスが真っ盛りな12月25日。
クリスマスの、日。
今年はいつもよりも、クリスマスに疎かったかな…
って思う。
いつもは、クリスマスの飾りが飾られはじめた頃から、その赤と緑と金色の華やかな装飾に、“クリスマスだ♪”って、軽くジャンプすらしそうなのに。気付いたら、メリークリスマス!イブだった、といった感じで。

“忙しかったのかなぁ、私?”と自分を振り返って、
確かに忙しかったけれど、ちょっと違う。
圧倒的にクリスマス感と出あうような場所を、日々あまり通っていなかった…ということ?違くて。私がそういうものに出あわないような感じだったのだと思う。
世界をよく見れていなかった、聴いていなかった??

多分まちではたくさんのものが、
“メリークリスマス” “メリークリスマス”って囁いていたはずなのに。

さて、皆はクリスマス、何に“おめでとう”をしているのか。私は何を想おうかな!

祐子



by moving_sheep | 2018-12-25 22:59 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月24日

12月24日の目先

年末が近づいて来ている。
あっという間の一年だったかもしれない。
けれど、一年前のことを思い返すと、
まるであっという間とは思えないって、思う。

一年がいろいろな〈色〉で、
一年がいろいろな〈温度〉だったと、思う。

時にカラフルだけれど、
時にグレーで、
時に光色だけれど、
時に黒光りもして。

さまざまな色がいい。
温度も…きっとさまざまな温度がいい。

もっともっとたくさんの色で、
もっともっと幅広い温度で、
2018年も終えて、
2019年に向かおう。

残りの今年と来年の色と温度を思い浮かべた。

祐子



by moving_sheep | 2018-12-24 22:04 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月23日

12月23日の目先

始まりを知る。
本当は自分は喜んでいたのかな?
悲しんでいたのかな?
楽しんでいたのかな?
怒っていたのかな?

始まりがあやふやになっていることってない?
自分のこと、本当に知っている?

何だか目から鱗が落ちかける。
落ちるにはもっともっと深く知ることだと思う。

始まりについて考えたり、
自分が知らない自分について考えたり、
また再び、何度も、している。

ゆうこ

by moving_sheep | 2018-12-23 23:24 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月22日

12月22日の目先

雲が隠しても隠しきれない、ぴかぴか光る月。
もっと厚い雲で隠したら、隠れ切るのかしら。

じっと、ずっと見ていても、
“飽きないな。”って。

流れる雲の動きさえ照らし出している。

ゆうこ

by moving_sheep | 2018-12-22 23:35 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)