人気ブログランキング |

9月30日の目先


台風が来る。

空気が生あたたかい。

風が鳴いていて、樹は揺らされている。


“世界が揺れている。”って思った。


台風が来ることは予報されていて、みんなはいつ来るのだろうと待っているとも言える。台風は突然やって来るわけではない。雨も突然降るわけではなく、突然晴れるわけでも、突然虹が掛かるわけではない。


例えば季節も。春も夏も秋も冬も、それなりに順番に来る。季節は順番に巡っていて。


順番でもなく突然生まれるものって、どんなものがあるかな。そんなことを、考えてみる。見つけたらまた目先を書こう。


祐子


b0042190_06573123.jpeg


by moving_sheep | 2018-09-30 21:14 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

b0042190_21034677.jpeg

9月29日の目先


今日は、門天ホールの【もんてんスタインウェイピアノサロン】へ参加した。



本当は、【ストリートピアノすみだがわ】に参加する予定だったのだけれど、台風が近づいていたので、ホール内で行われた【もんてんスタインウェイピアノサロン】に変更。



ホールに入ると、その真ん中にピアノが一つ置かれていた。

なんだか、生きているみたいなピアノ。

私は楽器についてあまり詳しいわけではなくて、でも、今日はそのピアノにとても魅了された。



鍵盤を、軽やかだったり、しなやかだったり、力強かったり触れて弾んで弾く指。

音が出ているのはピアノからだけれど、時々、「指から音が出ているんじゃないかな。」って思ってしまう、魔法の指。



一人がピアノに合わせて、鈴を鳴らし始めると、どこかでもう一人がマラカスを鳴らし始める。カスタネット、ウッドブロック、鍵盤ハーモニカ等々一つずつ増えていく音を確実に感じながらハーモニーを奏でる。



一年前に【ストリートピアノすみだがわ】で出あった方達にも、また今年も出あえたりした。一年分だけ年を重ねて一年分だけ変化したそれぞれが、また集まって音楽を響かせる、そんな再会の音楽。

そうして、「また来年。」なんて去っていく。私は一年後の自分に想いも馳せる。

不思議なことで、その【ストリートピアノ】であった人たちを、この一年の間覚えていて、思い出したりもしていて。再会というのは、会わなかった時間に目が向きがちだけれど、もう一度【会った】からこそ再会。出会いの瞬間にはたくさんが詰まっていると思う。


音楽を奏でるたびに、空気に音が弾け飛ぶのを感じた。目には見えないけれど、響いて空気を震わせたり、きらきらきらって輝いたり。



音を耳だけではなく、肌や目でも感じられる、門天ホールの【もんてんスタインウェイピアノサロン】音や輝きや心動を忘れないと思う。


祐子



by moving_sheep | 2018-09-29 19:44 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

【写真目先48】

【写真目先48】



空からくるくるくるくる降ってきた。



突然現れたものだから…

天使の羽なの?

悪魔の羽なの?

天使と悪魔って何?


どちらも一緒なのかな?って。



祐子

b0042190_20492697.jpeg

by moving_sheep | 2018-09-28 20:48 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)