人気ブログランキング |

シルバーウィーク4日目は、稽古してました。シルバーウィーク3回目の稽古です。
今日は、永山にて。
タケケ×祐子

【午後:創家稽古】
午後は創家稽古。
作品作り。物語創り。
タケケのパソコンは、物語の宝庫、
いや、タケケが物語の宝庫なのか、
それとも、世界が物語の宝庫なのか。
私も物語の宝庫なの、かな。

物語を読んで、創って、書いて、形にする稽古でした。私はなかなか形にできず、日々形にすることの大切さを改めて考えました。

【夜:脚本稽古】
夜は脚本稽古。
具体、移動、前提、在り方、アプローチ、人間、我、関係、
一日にしてならず、でも、なる一日を見て、精進します!


by moving_sheep | 2015-09-23 08:50 | 色×色×色×色×色女(羊ユニット) | Trackback | Comments(0)

シルバーウィーク、2日目。
2日目も、稽古をしていました。
愛川×ちぐさ×律人×真奈×祐子

この日は、5人、みんな揃って稽古。

「私手紙書いて来ようかな。」前日の稽古中、中高生時代に流行ったこと、していたことの話で盛り上がった流れで、律人さんが言った一言。
「手紙、もらえるかな。」前日から何気にわくわくして、過ごす私でしたが。笑
「はい。」なんと、手紙をもらいました!
ありがとうございます!一言を実行する、そして、それをもらえることって、とても嬉しいことだなと思い、また、とても良いお手紙で、それぞれ読んで素敵な心持ちになりました。そんな、稽古はじまり。

続いて、ちぐー(ちぐさ)のアップでさらに体も心も起こし。アップの大切さをみんなで再確認。

今日は、愛川さんも揃ってみんなで脚本稽古。
細かく、ここはこうしてみよう、ここはこうするとどう?一つ一つ、創っています。たくさん話し、一つ一つ一人一人を

知る『色女』稽古でした。

『色女』稽古の後は、タケケ×祐子で、もう3時間ほど、稽古を続けました。歩いて、ご飯を食べている時間が多かったですが。見て聴いて味わって…稽古していました。

b0042190_08151328.jpg
撮影:タケケ(ありがとう。)

b0042190_08230607.jpg

撮影:ゆうこ

by moving_sheep | 2015-09-23 08:00 | 色×色×色×色×色女(羊ユニット) | Trackback | Comments(0)

b0042190_12375075.jpg
本日の稽古、
律人×真奈×ちぐさ×祐子

脚本稽古に励みました。
「楽しくなってきたね。」とか、
「あ、今ちょっと空回っちゃった」とか。

一つ一つ確認し、繰り返しながら、脚本や共演者や自分のことを少しずつ知り、稽古をまた進めていくのでした。

時々、同い年組で思い出話に花を咲かせながら。
「プロフィール帳って、懐かしいよね。」
「あと、手紙交換とか、したよね。」
「シール帳とか、ぷくぷくシールとか流行らなかった?」
「流行ったねぇ。」
「懐かしいねぇ。」
「あ、私明日、みんなに手紙を書いてこようかな。」
とかとかとか。

誰かの一言や提案に、みんながあれやこれやと考えて、創っていく、シルバーウィーク一日目、色女稽古なのでありました。

by moving_sheep | 2015-09-22 12:25 | 色×色×色×色×色女(羊ユニット) | Trackback | Comments(0)

b0042190_22591398.jpg

b0042190_22591329.jpg

b0042190_22591374.jpg

b0042190_2259139.jpg

神社物語1『おぼろ雲が浮かぶ空』を秋に上演する機会のために稽古をしたり、色女の作品アプローチをしたり、他色々であっという間の1日でした(^_^)人(^_^)

祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-09-13 22:59 | 稽古場レポート | Trackback | Comments(0)

今日は、愛川さんおらず、4人で稽古!
真奈×律人×ちぐさ×祐子

4人で脚本を読み、あーだこーだ。
脚本を元に話していました。

「天使とは?悪魔とは?天使と悪魔の定義とは?」
「自分の中に、天使はいる?悪魔はいる?」
「仏と鬼はどう?!」
「私は人参嫌い。」
「人参好き。」
「え、私も嫌い。」
「野菜の切り方とかも、それぞれのこだわりあったりするよね。」
「何かこだわりある?」
「人参は星型とか?」

あーだこーだと、話しながら、
知っているようで知らないお互いのこと、脚本のこと、作品のこと、自分のこと…、
見て聞いて考えて知っていく稽古でした。

素敵な「色女」作品に向けて、がんばります。

こんな感じ!

b0042190_14465349.jpg



こんな4人、です!

b0042190_14482119.jpg


by moving_sheep | 2015-09-13 14:07 | 色×色×色×色×色女(羊ユニット) | Trackback | Comments(0)

b0042190_1213516.jpg

b0042190_12135100.jpg

b0042190_1213654.jpg

b0042190_1213642.jpg

b0042190_1213624.jpg

b0042190_1213632.jpg

b0042190_1213658.jpg

なんだかあっという間に4時間が過ぎてしまい、足りない足りないもっともっと、と、思いながら帰りましたΣ(ノд<)

なんだか本当に積み上げたのかしら?
とか思ったりしますが、先には進んでいるのですよね~。
自見自創。
いまの自分を見、いまをコツコツと、いまを創る。
そのようにしたら、いつの間にか先に行けている。
いまを足掻く。
いまを諦めない。
いまを積み上げる。

きっとそんな日々が前より当たり前に出来るようになっているのだと、思ったりします。
少しずつですが。
日々向き合うことの大切さ。
ふむうむ、タケケでした。


祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-09-13 12:01 | 稽古場レポート | Trackback | Comments(0)

新宿の野菜の美味しいお店にて、稽古。
『色×色×色×色×色女』の4人で集まり、作品談義と、主に女子的会話。
とはいえ、稽古ですが。
稽古なんです(笑)
祐ちゃんが仕事で遅れて、写真がないですが、こんな感じで盛り上がっていました。
4人で、面白い作品が創れそうです。
どこか、根底に流れる静かな雰囲気をもちながら、きゃぴきゃぴ。
静かなるきゃぴきゃぴは、なんだか4人の特徴なんですね~。

楽しい稽古になりました。

祐子×律人×真奈×ちぐさ×愛川

b0042190_057986.jpg

b0042190_0571853.jpg
b0042190_057262.jpg

by moving_sheep | 2015-09-11 00:58 | 色×色×色×色×色女(羊ユニット) | Trackback | Comments(0)

b0042190_15243363.jpg

b0042190_15243329.jpg

b0042190_15243382.jpg

b0042190_1524336.jpg

b0042190_1524332.jpg

b0042190_1524338.jpg

b0042190_1524339.jpg

愛川です。
一畳物語2
『色×色×色×色×色女』

部屋やキッチンやバルコニー等々、家の中で上演される物語シリーズ第二弾は、秋、田辺家実家にて上演されるワクワク色々、女四人の、物語です。

5日は4人&加田斎でミッシング・ウォークをしたあと、台本の読み合わせ。

その台本をベースに稽古場で、4人の女性の色を活かすべく、新しい4人の色を探ります。
大丈夫、もともと人はカラフルなのですヽ(*´▽)ノ
何より僕が楽しみです。

色と色をカケル、そんな物語創りが始まりました(^-^)


祐子×律人×真奈×ちぐさ×斎×愛川
by moving_sheep | 2015-09-07 15:24 | 色×色×色×色×色女(羊ユニット) | Trackback | Comments(0)

やって来ました!川井の川!
b0042190_938353.jpg

b0042190_938523.jpg

b0042190_9385840.jpg


~ちぐさフォト~
川の水はきらきらでした。
とっても冷たかったので、中には入れなかったけれど、感覚を失う冷たさだったけれど、きもちいいー!!よ。
b0042190_9391017.jpg

b0042190_9391641.jpg
b0042190_939252.jpg
b0042190_9393164.jpg



今年も川野外稽古に行って来ました。

昨年が「はじめまして」で、
今年が「あらためまして」な川井の川。

近づいて来ると、
「また来たなぁ。」
自分の中にあった川の記憶が溢れ出し。

川原に入ると瞬間に、川の歌が聞こえる。
川の水は、驚くほど透明できれい。
川の天気は、相変わらず、晴れ、小雨、雨、くもり、くもり、小雨、くもり…と、ころころ変わる。
川原からじっと周りを見ると、奥には木が茂っていて、もっと上流にはまだ見えない風景がある。下流の方には橋が架かっていて、ごつごつ岩。木と木の間には時々電車が走る。足元から川までは、一つ一つを確認することは大変なたくさんの数の石が集まる。頭上では、悠々と鳥が飛んでいく。川の奥の方では、グループがずっと「リバーバレー」をして遊んでいて、いなくなった後にも楽しそうだったきらきらした空気が残っている。

そんな、水×音×声×人×木々×岩×電車×橋×想い×私たち…といったような掛け合わせは、そこにしかない、そこでしか見れない風景でした。

川井の川目先。

もちろん、みんなで目先稽古しました!
久しぶりに一緒に稽古をしたちぐささんは、相変わらず、ちぐささんから見た新しい視点で見えた世界のことを話してくれて。とても素敵なことばで世界のことを伝えてくれるので、とてもわくわくしました。
いつも野外稽古を一緒に創ってくれる律人さんは、自分の中にもっている想いがぎゅっと伝わってくる、いろいろな視点で世界を見ようとした目先を伝えてくれて、どきっとする、印象的な目先を語ってくれました。
タケケは、みんなの目先を、いつもしっかりと受け取って、返してくれます。

目先稽古をして、見て、聞いて、話して、食べて…あっという間な川稽古でした。
川原はそんなに遅くまでは貸していないみたい。人が少なくなったなぁ、と思ったら「もうおしまいです~」と、帰宅を促されて、帰りました。

律人×ちぐさ×タケケ×祐子×川×××

一緒に創れたたくさんにありがとう!

夏の川稽古でした。
by moving_sheep | 2015-09-03 09:42 | 空から降って来る-森(野外・川作品) | Trackback | Comments(0)

稽古の日々で創り上げた作品を、上演できないのはとても無念。
キャンプ場は時間制限がありました(ノД`)・゜・。
『空から降って来る-森-』
それは川の源流を目指す女の子の、ややさかな物語でした。

女の子(祐ちゃんだけど)が、こんな感じで川をのぼって来て、ある男と出逢う。
b0042190_921018.jpg


一期一会。
でもだからこそ、刻まれる物語がある。
生まれる物語がある。

「大切なものは目に見えないのかな?」

ほんの一瞬だけ、深く深く、まるで川の淵の底のような碧色を瞳に走らせ、男は言った。
彼女は微笑み、深い森のような翠を瞳にたずさえ、答える。
「ううん、見えるよ。大切なものは、しっかり目を凝らせば見える。」

空から降って来る。
君の空には、僕たちの空には、いったい何が降って来るのだろう?
そんな物語でした。
by moving_sheep | 2015-09-03 09:31 | 空から降って来る-森(野外・川作品) | Trackback | Comments(0)