人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0042190_18423530.jpg

甘すぎたかしらねΣ(゜Д゜)

もっとガッツリにしたかった(>_<)
課題はたくさんやね(; ・`д・´)
大切なことは変わらないな~(。-`ω-)

タケケ
by moving_sheep | 2015-05-30 18:42 | takeke | Trackback | Comments(0)

b0042190_181414.jpg

タケケです。
ラーメンを作ってみました。
鶏ガラスープ&チャーシュー&煮玉子。
写真はチャーシュー&煮玉子。
スープは難しい。
チャーシューと煮玉子の煮ダレがカエシ。
豚骨にしたかったけどすぐ豚骨が手に入らず鶏ガラスープ。
チャーシューはヒレを使ったのでバラよりは肉肉しい。
煮玉子は半熟やで~ヽ(*´▽)ノ
ラーメンはまあまあでした(笑)

タケケ
by moving_sheep | 2015-05-30 18:14 | 稽古場レポート | Trackback | Comments(0)

b0042190_22523274.jpg

b0042190_22523211.jpg

b0042190_2252324.jpg

b0042190_22523238.jpg

b0042190_22523273.jpg

静かに波打たず稽古をしていたかのように思うけれど、やはりわくわくはある。
そしてもっともっとと思い、しばらくない稽古に寂しくなったりもする。

共に創るは、果てしない。
果てしないから、また共に創るを積み重ねたいのであるのだね。

祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-05-28 22:52 | モノものガタリ(一畳物語1) | Trackback | Comments(0)

b0042190_18261832.jpg

b0042190_18261823.jpg

b0042190_18261828.jpg

b0042190_18261816.jpg

b0042190_18261857.jpg

昨日の稽古は、形にしてゆくことで様々なことを知ることが出来たし、前にも話題にのぼっていたことが改めて意味を持って腑におちたのか、表情が変化してゆく素敵さを体感しました。

wordもまた足し算、かけ算になる。
『連想なんだけれど』
僕たちらしい、新しいアプローチ( *´艸`)


祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-05-25 19:50 | モノものガタリ(一畳物語1) | Trackback | Comments(0)

b0042190_2342591.jpg

b0042190_234259.jpg

b0042190_2342521.jpg

b0042190_2342596.jpg

b0042190_2342597.jpg

〈ボード〉

欧米スタイル〈ノート〉から辿り着いた羊スタイルword。
まさにボードする。
そこに現れる形はきっと、作品に更なる高みと遠さと深みを与えてくれるにちがいない。
僕らはそれを、広くへ。


〈高く遠く深く〉そして〈広く〉

祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-05-19 23:42 | モノものガタリ(一畳物語1) | Trackback | Comments(0)

b0042190_23493789.jpg

b0042190_23493799.jpg

b0042190_23493732.jpg

b0042190_23493786.jpg

b0042190_23493768.jpg

b0042190_23493742.jpg

ちょっと身体がきつくなるくらい動いて、重力に身を任せた短い時間に、「ああ僕らは不自由なんだな~」と思ったタケケです。
でもその不自由さが作品作りには大事なのらよね~(。-`ω-)

色々アプローチを考えるのって大変だけれど楽しいなと思いました。
久しぶりに( *´艸`)

形は形を連れてくる。
もっと具体を。
もっと形を。

〈外に心、内に形〉


祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-05-17 23:49 | モノものガタリ(一畳物語1) | Trackback | Comments(0)

b0042190_0171231.jpg


いつもいつもだけれど、更に遠く高く深く広くゆける〈何か〉があるような気がしながらの稽古。


祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-05-17 00:17 | モノものガタリ(一畳物語1) | Trackback | Comments(0)

b0042190_22393831.jpg

服とかシートとか紙とか、畳み上手な人ってすごく魅力的に感じるのは何故だろう(。-`ω-)
女性には上手さんは多い。
男性だと男性ってことでカケル二倍に魅力的。

そんなことを考えながらパシャリタケケでした(´艸`*)
ちなみに僕は苦手です。


一畳物語にかけて、畳みについて考えるのでした。

タタミ。
畳む、ということ(。-`ω-)
by moving_sheep | 2015-05-14 22:39 | モノものガタリ(一畳物語1) | Trackback | Comments(0)

b0042190_2231383.jpg

ソレなりに動いたからきっと明日は筋肉痛になる、といいな( *´艸`)
筋肉痛はなんだか分かりやすい具体形だから、良いなって思うのかな。
結果じゃないけど、過程の中の小結果に感じるから。

形にしてゆく難しさを痛感しながら、二人は形にしてゆく作業に没頭しました。
そして時間はあっという間Σ(ノд<)

今日からは明確に『者語り』としての稽古場認識で行こうと思います。
一畳物語シリーズ1
『者語り』
6月14日(日)の上演に向けて頑張ります(`◇´)ゞ


祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-05-14 22:31 | モノものガタリ(一畳物語1) | Trackback | Comments(0)

b0042190_2338854.jpg

b0042190_2338897.jpg

b0042190_2338883.jpg

b0042190_2338836.jpg

b0042190_2338866.jpg

b0042190_2338839.jpg

b0042190_233886.jpg

台風がその勢いを増すのを感じながら、稽古(。-`ω-)
ドキドキ、帰れるかしらと少し心配。

(とりあえず今、電車は止まっておりまする。風が強くて川を渡れず、速度規制じゃなくて止まっていますが、弱まりしだいって言っても風は強くなる一方じゃないかしらΣ(゜Д゜)でも、強風の中でも風が弱くなってその瞬間前に進むことが出来るから、ぐっとこらえる、いまこの瞬間)



連動について考えます。
風が吹いたら桶屋が儲かるじゃないけれど、電車は川を渡れないとか。

(負が連なるのを僕らは〈連鎖〉と呼び、動→つまり心と頭と身体が“動く”“使える”それこそ“頑張れる”ことが連なるのを僕らは〈連動〉と呼びまする、だから電車が止まるのは連鎖、かな?)

繋がっている。
始まりがある。

たとえば今日の稽古における〈連動〉の始まりは、日曜日のリラックスした状態から、楽しく個人的に向き合い伝えあい交わした心から生まれたように思ったりします。
そこに在ったモノが一人だけのモノじゃなかったから、素敵な夢を見れたりするのかもしれません。
そんな繋がっている、繋がってゆく感覚を感じたのかもしれません。

形にしてゆく大切さを、あらためて実感した稽古になりました(^-^)


祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-05-12 23:38 | 稽古場レポート | Trackback | Comments(0)