人気ブログランキング |

【目先写真】
b0042190_7325997.jpg



【目先書簡】
3月30日の目先

ただいま、野外稽古中。

愛川さんの到着を待ちながら、今、私たちは目先稽古や作品作りをしています。

目先課題その1
遠い場所で舞台仕事をしている愛川さんへあてて15分目先。

拝啓、愛川さん。

上野に降り立って、
その人の多さに、本当にびっくりしました。
そんなに人のいない中で、お花を見て目先稽古をして、いろいろを見て、作品を新しい季節に向かって、ささやかにでも壮大に作れるかなぁと思っていたらの、この人の多さ。

上野公園に向かう方の改札は、人、人、人、の、人の列。
これだけたくさんの人が、桜を見に来たのだということが、目に見えて分かって、また改めて、桜の存在はすごいなと思った。

桜が咲き始めた数日前から、みんなが同じものを見ているのを感じる。気付く。
道に咲いた桜の花を、通りすがりの人が、みんなちらりとでも、じっとでも見ている。

今日は、わざわざ遠くから、みんなが桜を見に来る日。
みんなを引き寄せているのは、本当に、桜の木なのかな?
それとも、他の何か魔力なのかな?と思ったりする。

今日見たものを紹介します。
暖かい日差しの中での、目先散歩は、本当に、いつまでもいつまでも目先を続けていられそうで、どこまでもどこまでも、目の先に広がる様々を書くことができそう。

桜がたくさんの、道の脇を通り、
ちょっと裏っぽい土の場所に拠点を作る。
そこから、シートを置いたままでの散歩。

淡いピンクの桜、
それから、神社の前には、色の混じった桜(白とピンク、淡いピンクと濃いピンクと言うのでしょうか)、
また、神社の中には、葉の緑をつけた桜、
そこから出ると、濃いピンクの桜、
色々な桜があるのです。
色々、カラフルな桜。
ピンク一つ、桜一つとっても、こんなにカラフル。

淡いピンクの桜は、濃いピンクの桜を見た後だと、白のように見える。
濃い、ピンクの桜は、珍しいのか、その桜の木の周りには、人が大勢集まっている。なんだかアイドルや映画スターの来日の図のようだなぁ、と思う。
色の混じった桜のことを見て、あるおばさまは「かわいい」と言って、まるで子どもに話しかけるように、桜に話しかけている。
それから、緑の木は、葉桜というのかな?気付いて見ると、他の咲き誇っている桜には、葉がないのです!驚き!

「桜の花が薄いピンクだけだと思っちゃあいけないよ。」

桜のいろいろ。時間配分がうまくできず、ここから書きたい目の先が始まるけれど、15分経ったので、ここまで…。
by moving_sheep | 2015-03-31 07:39 | 桜歌(野外・花見作品) | Trackback | Comments(0)

【目先写真】
b0042190_7281373.jpg



【目先書簡】
甘いものが焦げるにおいがしたのだ。
わたあめだ!
わたあめかな?
わたあめであってほしい。
行こう。
この興奮を共有できた瞬間、ああ女の子同士だ、をすごく感じた。

においを辿って歩いてみたけど、わたあめは見つからない。
先ほど感じたはずの甘い香りは幻かと思うくらい、近付けない。
幻嗅ってあるのかしら。
砂漠で見る蜃気楼のように、わたあめの香りを錯覚。
オアシスを求めて歩く旅人のように、いやそこまで切羽詰まってはいないか。
わたあめの香りを探してしばらく歩いた。

わたあめの香りは見失って?しまったけど、嗅覚を開いて歩いていると花の香りを感じる。
これが桜の花の香りなんだろうか。
桜の花の香りを今まで嗅いだことがなかったような気がするから確信が持てなくて、他の花の香りかもしれないし道行く人の香水の香りかもしれないけど。
このすぐに忘れてしまいそうな淡くて優しい香りが桜の花の香りなら、私はもっと桜が好きになる。

わたあめは後から全然違う場所で見つかった。
お砂糖と熱と空気が織り成す魔法の食べ物。
口の中で溶ける甘さで、また女の子同士を満喫した。
by moving_sheep | 2015-03-31 07:29 | 桜歌(野外・花見作品) | Trackback | Comments(0)

ふわっふわのふわふわ。
正に、わた。
わたなのに、あまい、
わたなのに、とける。
不思議。最後までふわふわなままでした。
b0042190_7135283.jpg




わたがしまなさん。
真奈さんはわたあめが大好き。
b0042190_72576.jpg




こんなに小さな桜の木。
いいな。と。
b0042190_7153718.jpg




この桜の枝は、またすごい。
「光を求めて伸びたのかなぁ。」
b0042190_716324.jpg

b0042190_7164613.jpg




二人の影。
真奈×祐子。
b0042190_7174567.jpg




ここから「お気に入りな一枚」が続くので、その言葉は以後省略します(笑)「素敵」を撮ったのだから、基本的に「お気に入りの一枚」だったことに気付きました。
葉桜?
b0042190_7182898.jpg




真奈さん。
佇まいが素敵。
個人的に、これまたお気に入りな一枚。
b0042190_719895.jpg




つぼみとはなと。
空色やピンクや緑やいろいろ。
個人的にはお気に入りの一枚。
b0042190_7194939.jpg




色の混じった花の一つは、こんな。
ある女性が、まるで子どもに話しかけるように「かわいい。」と言って愛でていました。
b0042190_7203549.jpg




色の混じった桜。
やはり珍しいと思うのか、人は立ち止まって、見ていました。
b0042190_7211953.jpg

by moving_sheep | 2015-03-31 07:25 | 桜歌(野外・花見作品) | Trackback | Comments(0)

つぼ見。
b0042190_7103925.jpg



マイ桜源郷。
b0042190_7112298.jpg



絵になる佑ちゃん。
b0042190_711453.jpg

b0042190_71288.jpg

by moving_sheep | 2015-03-31 07:12 | 桜歌(野外・花見作品) | Trackback | Comments(0)

花見稽古【桜歌】

3月30日、上野にて野外稽古( *´艸`)
祐子&真奈が午前中に上野公園に集合。
散策しながら、目先稽古しながら、二人の作品『桜歌』作り。
愛川、舞台搬入作業を終え、予定より2時間30分遅れて合流。
ゴメンよ~(ノД`)・゜・。
【お弁当】という作品をそれぞれ発表し、【桜歌】という二人芝居を発表。

祐子×真奈×武博

b0042190_722756.jpg

b0042190_723980.jpg

b0042190_725142.jpg
b0042190_7323.jpg
b0042190_731488.jpg
b0042190_732686.jpg
b0042190_734498.jpg

by moving_sheep | 2015-03-31 07:07 | 桜歌(野外・花見作品) | Trackback | Comments(0)

b0042190_2331079.jpg

b0042190_233104.jpg

b0042190_233103.jpg

b0042190_2331098.jpg

b0042190_2331037.jpg

外は春が満開ヽ(*´▽)ノ♪
至るところに花がある。
桜の下でしか生まれない物語があるのだねΣ(゜Д゜)


祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-03-28 23:31 | 稽古場レポート | Trackback | Comments(0)

b0042190_12483647.jpg

b0042190_12483681.jpg

b0042190_12483640.jpg

b0042190_12483615.jpg

右往左往しながら、稽古の模索
掴めそうで掴めないのは常やよねΣ(ノд<)
大変よね。
でもそのような足掻きの先でしか掴めないのも常なのよね(。-`ω-)


祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-03-28 12:48 | 稽古場レポート | Trackback | Comments(0)

b0042190_22294947.jpg

b0042190_22294972.jpg

b0042190_22294958.jpg

b0042190_22294933.jpg

b0042190_2229499.jpg

〈カラフル〉
そのことについて考える。

彼女の伝えたい大切なことを大切にしながら一緒に考える。

でもまずは、桜の樹の下で生まれるささやかな物語を(。-`ω-)

野外稽古『春』、桜の下の物語。

「ねぇ知ってる?」
「なに?」
「桜の樹の下には埋まっているのよ」
「あ、知ってる。桜の樹の下には死体。死体が埋まっているってやつだよね」
「ううん、違う」
「ん?じゃあ何が埋まってるの?」
「愛が」
「…え?」
「愛が桜の樹の下には埋まっているの」


祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-03-26 22:29 | 稽古場レポート | Trackback | Comments(0)

b0042190_16521836.jpg

b0042190_1652181.jpg

b0042190_16521841.jpg

b0042190_16521816.jpg

b0042190_16521842.jpg

水曜日も稽古をしたけれどアップできずΣ(゜Д゜)
不覚。

『場』って大事
少しずつ形にしてゆく。

僕らは本当にずっとずっと稽古をしている。
無駄なことはなかったね、と感謝できる(^_^)人(^_^)
誰でも誰にたいしても。
こちらがわの勝手な言い分だとしても。

「ムダにするかしないかは自分しだいだよ?」
ふむうむ。


祐子×タケケ(朝ちょっとだけ斎に会ったケケ)
by moving_sheep | 2015-03-22 16:52 | 稽古場レポート | Trackback | Comments(0)

b0042190_9301998.jpg

b0042190_9301915.jpg

『場所』って大事だな~と思いながら新しい稽古場(部屋)で稽古。
なかなか素敵な部屋でした。

でも『場』は人間が居れば作れる。
ステージ?
舞台?
そういう意味での『場』

人間が居れば『場』は作れる。

まさに『場』を作ることは演劇的なことなのね、と思いながら稽古場(部屋)にいました。


祐子×タケケ
by moving_sheep | 2015-03-13 09:30 | 稽古場レポート | Trackback | Comments(0)