人気ブログランキング |

秋へ向けて四人、始動

b0042190_934456.jpg

b0042190_934453.jpg

b0042190_9344544.jpg

b0042190_9344555.jpg

b0042190_9344583.jpg

b0042190_9344515.jpg

空色チーム
(「空を見上げる彼女の瞳に映る色」)
by moving_sheep | 2014-07-28 09:34 | 空を見上げる彼女の瞳に映る色 | Trackback | Comments(0)

夏空から秋空へ向かう

b0042190_9351116.jpg

b0042190_935117.jpg

b0042190_9351146.jpg

b0042190_9351121.jpg

b0042190_9351122.jpg

b0042190_9351143.jpg

空色チーム
(「空を見上げる彼女の瞳に映る色」)

9月公演に向けて
by moving_sheep | 2014-07-25 09:35 | 空を見上げる彼女の瞳に映る色 | Trackback | Comments(0)

羊たちの宴『夏』 SUMMER・end・START、無事に公演終了しました。
観に来ていただいたお客様、本当にありがとうございました。
中華街でのお芝居はとても刺激的でした。
例えば一つ。
初日にお祭りがあり、公演中に、たくさんの音楽がなり、突然の雨で雷が大きく響き、それでも音楽がまるでない2本目のお芝居では、あたかもそれが作品のために鳴っているかのように響く。
それをとる。
一緒に作品を創る。
世界と作品を創ろうと思い稽古している僕ららしい、素敵な偶然だと思いました。

たくさんのことを考えさせられる公演になりました。

お客様がいて、作品に成る。
共に作品創りにかかわってくださったご来場の皆様、本当にありがとうございました。

また羊たちの宴『秋』・「空を見上げる彼女の瞳に映る空」でお会いしましょう。
by moving_sheep | 2014-07-22 09:06 | 羊たちの宴『夏』 SUMMERend… | Trackback | Comments(0)

2014/07/20(日) ~ 2014/07/21(月)

【会場】
シルクロード舞踏館  http://web.amina-co.jp/silkroad/ 

【出演】
律人、坂本一朗、藤田祐子、石橋亮、加田斎、タケケ

【脚本/演出】 
愛川武博


【料金】
一般 2000円
高校生以下 1000円
劇団の予約フォーム
https://ticket.corich.jp/apply/56992/ (PC)
http://ticket.corich.jp/apply/56992/ (携帯)



【発売日】
2014/06/30

サイト
http://movingmerry.sunnyday.jp/


タイムテーブル
7月20日(日)
   16:00
7月21日(月・祝)
   12:00
   16:00

※席が限られているため、予約制になります。お早目にご予約ください。
※当日でも空席があれば、お席をご案内できますが、確実な予約をお勧めします。
※開場は開演の30分前です。



『妄想収集家』

彼の名前は秋津和人――知る人ぞ知る『犯罪研究所ディリュージョン』の所長である。
研究所はネット上のサイトからスタートし、いまは池袋にあるとされるビルの一室に拠点を置き、世にはびこるさまざまな犯罪を研究し、形にしている。研究所名義で発表した彼の本は売れ、その一方、ネット上で彼はある種のカリスマ性を発揮していった。なぜなら彼は、警察の協力要請に応え、その知識と才能を生かしていくつかの事件を見事に解決したからだ。
しかしそんな彼に三つの“事件”がふりかかる。
一つは『犯罪研究所ディリュージョン』のネット会員が次々と起こした“犯罪”。彼は困った。警察に協力するどころか逆にお世話になりそうな勢いだ。
そんな折り、彼は数人の暴漢に襲われ負傷する。彼は困った。なぜならその日のうちにDVDを返さなきゃならなかったから。それが二つ目。
そうしてもう一つは彼のライフワークというべき“妄想収集”に関しての件だった。彼はある女の子に会う。その彼女が言ったのだ。「私、妄想の産物なの」。
そんな夏を生き、秋を告げるキンモクセイが薫る中、秋津和人の最後の旅がはじまる。

【出演】 律人×坂本一朗


『子供の頃にみた夢を、彼女は絵本とよんでいた』

無限書房が募集した絵本新人賞の受賞パーティー会場。その華々しい祝宴に似つかわしくない格好で現れたのは、特別審査員賞を受賞した河合祐子その人であった。彼女はまだ高校生で、その才能の伸びしろを買われての受賞だった。しかし彼女は不満だった。「なぜ私が大賞ではないのか? 賞なんか受けてやるものかっ」。
それでも彼女は受賞パーティーにやってきた。なにゆえに? そこで彼女の作品を強く推した編集者、多田武博に出逢う。彼は彼女の才能に惚れ込んでいた。彼は何気に尋ねた。「先生の絵本のルーツはなんですか?」。彼女は不敵に微笑み、語り始めた。「水鏡に映る月、その向こうには私たちの知らない世界があるの」――。
彼女が子どもの頃に洗面器に映る月の向こうに見た世界と、受賞パーティーで起こるささやかな(?)“事件”憚。

【出演】 藤田祐子×石橋亮×加田斎×タケケ

【音楽】   
石橋亮

【スタッフ】
[宣伝美術] 森文江
[企画制作] 移動する羊
by moving_sheep | 2014-07-21 19:00 | 羊たちの宴『夏』 SUMMERend… | Trackback | Comments(0)

b0042190_17354553.jpg

b0042190_1735456.jpg

b0042190_1735458.jpg

b0042190_17354584.jpg

猫叉チーム
(「妄想収集家」)
by moving_sheep | 2014-07-17 17:35 | 妄想収集家`14 | Trackback | Comments(0)

b0042190_033782.jpg

b0042190_033713.jpg

b0042190_033715.jpg

b0042190_033762.jpg

b0042190_033745.jpg

空色チーム
(「子供の頃にみた夢を、彼女は絵本とよんでいた」)

ああ、セッション撮り忘れ(;´д`)
by moving_sheep | 2014-07-17 00:33 | 子供の頃にみた夢を、彼女は… | Trackback | Comments(0)

b0042190_1264457.jpg


b0042190_126442.jpg

空色チーム
(「子供の頃にみた夢を、彼女は絵本とよんでいた」)

まっくらくらすけくら祐子
by moving_sheep | 2014-07-16 01:26 | 子供の頃にみた夢を、彼女は… | Trackback | Comments(0)