人気ブログランキング |

なんとか仕上がる

高校生用の脚本を仕上げた。やっとである。
ふ~達成感はあるものの、まだ書き足りない感もあり、いやはや終わってほっとしてたり、なんともいえない気持ちである。今回は、難しいテーマで長いこと悪戦苦闘した。始まりは去年の秋、新しい脚本を書こうと思ってこのテーマを選んだのだが、あっという間に頭打ちになってしまった。つまりテーマ決めから丸一年かかってしまった。テーマは「結果と過程」これをどう表現しようか悩みに悩んだ。ひょっとしたらこれはテーマとして適切ではないのかと思った。これは結果がすべてなのか、過程が重要なのかを抜いて話は出来ないと思った。人は結果を求め、結果を評価する。必ず、何処かに結果を置く。だから、くやしい思いもする。
そんなこんなを出来るだけ前向きに書いてみた。
前向きは、最近の僕のテーマだったから、書いた。
それでも、どちらともに難しい。そんなこんなで、なんとも言えない思いである。


愛川
by moving_sheep | 2006-08-29 20:17 | 稽古場レポート

あげあげなかんじでいきたいですけどね。かすみですね。

先日、加田さんからのメールの返信に、

あはははははははははははほははははははははははははははははははははははは。

みたいな文面を送ったら、脳みその調子を心配されました。

違います。

「ほ」が一個混じってるよ。というつっこみが正解です。

でも、なんか残念だったので、黙っときました。

沈黙はやはり何も語らないと当たり前のことを感じつつ、さげさげなのです。
by moving_sheep | 2006-08-20 22:41 | 稽古場レポート

発表会も終わり、ほっと一息。・・・なんて普通なんだ!かすみです。

というわけで、昨日、無事発表会を終えることができました。
こまごまと後片付けが残っていますが、ひとまず、本プロジェクト終了です。

ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!

えーと、私の個人的な感想はあれなんですけど、一応、プロジェクト発起人として。

久々に声が震えるほどの緊張を味わいました。
声が震えることに更に緊張して、その緊張の渦にのまれそうになりながらの一時間。
身が細る思いでした。

って、こりゃあ、プロジェクト発起人というより、一役者としての感想ですね。

いや、でもね。一緒にやったほかの四人にも、多かれ少なかれ、自分という一人の役者が、観客全てを引き受けるという、いつもの公演には無い、恐ろしい虚無のひと時を過ごしたのではないかと、私には思えるのです。そして、それは、恐ろしいことであるとともに、口に出すのも恥ずかしいような、そんな色々だったと信じたいのです。

信じるということを信じなくなって久しいですが、そんな感想を持って締めの一言と代えさせて頂きます。

最後にもう一度、ご来場頂いた皆様、そして関係者の皆様、ありがとうございました!
by moving_sheep | 2006-08-07 22:26 | 移動する羊ひとりしばい

発表会 日程決定!

かすみです。無記名でいこうかと思ったのですが、それだと乗らないので、名乗ります。

断然、かすみです。

細々と稽古場レポートを綴ってきました、この度のプロジェクトですが、稽古場内で発表会をさせて頂く運びになりました。
日程が正式に決まりましたので、ご案内します。

2006年8月6日(日)14:30開場 15:00開演
移動する羊 ひとりしばい

section1 15:00~
金野潤 『元犬』
玉利麻衣子 『フィルムの中の少女』
section2 15:45~
加田斎 『一億円』
南壮彦 『ヘイ!タクシー』
section3 16:30~
釜田可純 『売り言葉』

演出:愛川武博
制作:平柳晴菜

<会場>
要町第一区民集会室
(東京メトロ有楽町線 要町駅 徒歩5分)
b0042190_0384070.jpg














<料金>
無料

<お問い合わせ>
moving_sheep@excite.co.jp(前日までにお問い合わせをお願いします。)

私の発案から始まった本プロジェクトですが、なんとか発表の段にこぎつけました。
稽古場に遊びに行くような、気軽なお気持ちでお越しいただけますと幸いです。
ちなみに、当日、全てのsectionをご覧になると、2時間半かかります。
途中、入退場も可能ですので、各sectionの開始時間をご確認の上ご来場下さい。
あ、あと会場は和室です。
こんな季節なので、ブーツで来る方もいらっしゃらないとは思いますが、
脱ぎやすい靴でお越しになることをおすすめします。
編み上げリボンのサンダルとかだと、ちょっと泣きそうです。

それでは、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
by moving_sheep | 2006-08-06 01:05 | 移動する羊ひとりしばい

【『移動する羊 ひとりしばい』メンバー紹介】

一人芝居なのに何役も。
やっているのである、カスミンは、そのたぐいまれなる才能で役は勿論、小道具、美術、選曲、果ては演出までも、こなす働きぶりである。こと世界観をつくりあげ、体現していくさまは痛快であった。う~ん語るべきことは、何もなしである。彼女はどこまでいけるかどうか、僕らも楽しみである。

愛川
by moving_sheep | 2006-08-05 21:32 | 移動する羊ひとりしばい

【『移動する羊 ひとりしばい』メンバー紹介】

南君のファンから聞いた話
「南壮彦は山から下りてきた野生動物みたいなところがいいのよね。」それは一体どう意味だ。ふむ、彼女は山から降りてきた野生動物を飼いならしてみたいとい欲望があるわけだ?南君に野生の魅力を感じているのか。
確かに、あの鋭い目で何か周りを伺いながら獲物を狙っているような雰囲気がある。ん?あるかな。んん、いやあった、よな気がする。息をひそめて、みんなのどこか突っ込みどころを探している。そんなに多くは語らない男だが彼の突っ込みは野生そのものだ!そんな南壮彦がなんと今回、フツーのサラリーマンをやるのだ。はたして彼にその秘めるたる野生を隠すことが、止めることができるのだろうか。(まあ彼もサラリーを貰っている立場ではあるが。)いやいや、今回は野生の突っ込みと、同時に持っているだろうサラリーマンとして飼われている立場とを彼は見事に体現している・・・はずである。
彼のファンからしてみるとまさに野生の鋭さと、飼いならされた瞬間を見られるのかもしれない。
ぶふぁー必見だ~。

愛川
by moving_sheep | 2006-08-04 22:39 | 移動する羊ひとりしばい

【『移動する羊 ひとりしばい』メンバー紹介】

ニューヨーク大変だ。熱波で死者160名も出したというではないか。
ヒートアイランド。ヨーロッパでも被害は深刻。一体世の中はどうなっているんだぁ~。にわかエコリストとなって温暖化防止に奔走してみたりしましたよ。
さて移動する羊でもそれに呼応するように、熱波が襲ってきている。加田斎である。彼の熱い演技が稽古場に熱風を吹き起こしているのだ。彼の熱い演技に羊のメンバーも熱中症ぎみだ。なぜ、かというと一人芝居という特性上、彼の熱さを止めるものが何もないのである。あつい・・・。熱すぎるっっ。空気が圧縮されると気温が上がるという。彼の芝居への情熱が圧縮され、ヒートアイランド現象が起こっているのだ。ああ、もうだれも止められないよ~加田斎!


愛川
by moving_sheep | 2006-08-03 22:32 | 移動する羊ひとりしばい

【『移動する羊 ひとりしばい』メンバー紹介】

一般的にかわいいといわれる玉利麻衣子である。「彼女かわいいね」「彼女素敵だね」「あんなかわいい娘がいたんだね」そんな噂を聞くにつれ、果たしてそれが真実なのかどうか。少々疑問が残ることがあるとは言え、いや確かにかわいいのかもしれないが。
実は思うに、彼女はかっこいい部類に入るのではないか。
実際四人兄弟の長女で、姉さん肌のまいちゃんは、やっぱり姐さんっぽいのである。(この場合かすみ姐さんのことはおいといて。この場合羊のメンバー構成は姉さんと弟の構図になっているのだ。)しかし、更に最近彼女のいうことにゃ、「私、男に生まれればよかった。」と言いながらも、きっと心は永遠の少女だろうなと思われる節がある。しかしこのように複雑に男だったり少女だったり姐さんだったりの、このような現象は最近世にはやっているエロかっこいにつながるのではないだろうか。そう考えるとまいちゃんは”かわかっこいい”なのか。いや、”おとかわいい”かもしれない。
そんなこんなと考えていると、まいちゃんが一体どういう人物なのか分からなくなってきた。彼女がいったいなんなのかは、ぜひ発表会にいらして、その目で確認することをオススメします。

愛川
by moving_sheep | 2006-08-02 19:20 | 移動する羊ひとりしばい

ロックユー(金野 潤)

【『移動する羊 ひとりしばい』メンバー紹介】

金野くんは、かなりなヒゲを持っている。
そのかなりぶりはとてもチャーミングでとてもセクシーだ。それはあまりにも立派なひげなので、別団体の公演の際父親役をしていたのだが、付け髭と間違われたくらい立派なのだ。「やだぁ金野さん、見事なヒゲですね。私にもちょっと貸してください。えっあれ取れないっっ?一体何?何これ、本物~!?がふっ」
彼のヒゲははっきり言って、ロックだ。彼のほとばしる魂が、そのヒゲには込められている。決して不精で伸ばしているわけではないのだ!たぶん。クイーンのフレディ・マーキュリーに勝るとも劣らないロック振りである。ああっロックだぜっ。
さらに今野君の筋肉いっぱいの身体には、タンクトップが良く似合う。そんなロックミーな男の熱い芝居をぜひ観に来てください。

愛川
by moving_sheep | 2006-08-01 22:40 | 移動する羊ひとりしばい