移動する羊のつぶやきです。

by moving_sheep

カテゴリ:‘16干支公演壱‐申‐スカイ・モンキー( 1 )

移動する羊 干支公演・壱 ‐申-

『スカイ・モンキー』

昨年末の干支公演・零『-未-砂の歌が聴こえる〜バベル・シープ 始まりの書』を始まりに、12年後に上演を予定しています『-未-バベル・シープ』まで続く連作の第一弾です。
しかし一つ一つは独立した物語で、毎年その年の干支を題材に12年をかけて描かれる、ささやかで壮大な終わりと始まりの物語。
今回は申。
まさに移動する申でございます。


【出演】
石橋亮
藤田祐子
加田斎

タケケ

※シークレット俳優出演あり

【作・演出】
愛川武博

【日時】
2016年12月29日(木)
14時/19時開演
(本編は70分前後を予定してます)

※開場は開演の30分前

【会場】
スペシャルカラーズ
(新井薬師前駅、徒歩約5分)

Art Live Space 「Special Colors」
東京都中野区新井5-9-1 アーバンハイム津嶋地下
http://specialcolors.jp/?page_id=13

【料金】
一般前売り当日
2000円

高校生以下
1000円



『あらすじ』

南の島の神社の巫女であった釈迦堂智美と、新聞記者である木南梵人、そして森の王を目指すという真壁蓮、音楽と物理を愛する物理学者、天音虎太郎、通称ネコ先生。

この四人が己の音とリズムをそれぞれ奏でた瞬間に、世界が少しずつ動き出す。

空を手にしたいと真壁蓮は渇望し。
お金のために動く木南梵人の思惑と。
大切な人を探す釈迦堂智美はひたすら想い。
そして『物語理(ものがたり)』を欲するネコは傍観する。

申年も終わりを迎える頃、彼らは出逢い、オリオンの輝きの下、それぞれの祈りのカシワデの響きを合わせる。
そして王の中の王、神の領域、第七官界を目指す真壁蓮は果たして森の王として、頂きに辿り着くことが出来るのだろうか?

移動する羊が贈る、羊ささやかエンターテイメント。

ぜひ劇場にご覧に来てくださいませ。

(ミニ物語『去る猿』つき)
by moving_sheep | 2016-12-12 03:16 | ‘16干支公演壱‐申‐スカイ・モンキー | Trackback | Comments(0)