人気ブログランキング |

カテゴリ:メソッド【目先】( 291 )

目先・7月17日

7月17日(水)の目先

久しぶりに今日は、雲の中の空が顔を出した。

久しぶりに空の青を見て、
久しぶりに空の赤を見た。

きっと月も今日は顔を出すのかな?


祐子

b0042190_23554733.jpeg

by moving_sheep | 2019-07-17 23:53 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・7月16日

7月16日(火)の目先

「これは明らかに夏の風だ!」
って、夜のホーム吹く風を受けながら思う。

何が夏なのか分からない。
夜風って感じで冷たくて、
多分雨の香りが混ざっていて。

そして何よりも心地よく吹き抜ける。


心地よさがとても印象的に残ったので、
夏の風は心地よいんだって、思う。


帰り道、歩いていると、
とことこと前を歩く猫が消えた先で、
一面ラベンダーの香りがした。
良い香りをぐっと吸い込むと、
空気と一緒に何か〈目には見えないもの〉を身体の中に吸い込んでいるような気がした。


風や香りには、きっとたくさんが隠れて紛れている。

祐子

by moving_sheep | 2019-07-16 23:43 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・7月15日

7月15日(月)の目先

自分の性格を知ること、
大事かもしれない。

それは例えば、自分がどんな風に感じるかとか、
どんな傾向があるかとか。

こんなことで、落ち込むんだなとか、
こんなことで、元気になるんだなとか、
こういうことに弱いんだなとか、
こんな時強くなれるんだなとか。


例えば、そんな風に相手や世界のことを知ることももちろんで。

そんな風に、大切にしたり、連動したりしていくこと。果実を実らせる一本の幹みたいだなって、ふと思った。

そんな幹を育ててなる!

祐子

by moving_sheep | 2019-07-15 23:34 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・7月14日

7月14日(日)の目先

ポットのお湯をこぼしてしまって、
「熱い!」
ってなる。

サンダルを履いていた足にかかって、
床が水浸しになった。
水浸しというより、お湯浸し。

なんか、熱い雨に降られたみたい。
そう思った。

最近は毎日雨が降るけれど、
冷たい雨、
温かい雨、
色々あると思う。

でも…熱い雨ってない。
ように思う。

すごく冷たくなれば雪にだってなるけれど、
熱くてたまらない雨には降られないから。

熱い雨の降る国、とか、
熱い雨の降る世界、とか、
そんな物語を少し考えるのでした。

祐子

by moving_sheep | 2019-07-14 23:00 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・7月13日

7月13日(土)の目先

身体はここにあるのに、
時々心がひゅんとどこかに飛んでいってしまうことがある。

時には空を伝ったここじゃないどこかに、
時にはじぶんのもっともっと内の深海に。

そして、戻ってきたり浮上したりする。

でも、心がどこへでも行けるのなら、その深海で海の底に落ちている宝石とか拾って来れそうなものだけれど、心の深海は広くて深くて、見つけられなかったりする。


心の旅。


心はどこへでも行けて、
そして思ったよりどこへでもは行けていない。


そんなあべこべ。


祐子

by moving_sheep | 2019-07-14 09:05 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・7月12日

7月12日(金)の目先

ある子と話していた。
向日葵はみんな同じ花が咲くのかどうか。

その子は言った。
「まったく同じ向日葵の花は咲かない。」
「みんな違うんだよ。」
と。

「そうなの?まったく同じ花は咲かないの?」
と聞くと、
「でも、近くに咲いている花は同じだ。」
って言った。
「同じように陽が当たって、同じように土を被せて、同じ土のところに植えれば。」

「そっか!同じところに植えて、同じように陽が当たれば、同じ花が咲くんだね。」
って言うと、
「でも、違う。まったく同じように土はかけられないから。ほんの、こんな少しでも違ったら違くなっちゃうんだ。」
と。

「じゃあもし、ぜーんぶが同じように育てば、同じ花が咲くんだね。」
言うと。

「ううん、同じ種はないんだ。」
と言った。

きっと、誰に習ったわけでもないけれど、
そう思ってるみたい。

祐子

by moving_sheep | 2019-07-13 06:19 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・7月11日

7月11日(木)の目先

これ、全部今日小耳に挟んだ、誰かの言葉ですが、
人の細胞は6年程?で生まれ変わる、らしい。

“へー、そうなんだ。”
作業をしながら、じっくり聞きます。

でも、唯一生まれ変わらない細胞があるらしい。
「どこだか知ってる?」
誰かが誰かに質問する。
「うん。」
相手が相槌を打つとすかさず、
「脳だけは細胞が生まれ変わらない。」
って、誰かは言った。

“へー、そうなんだ。”
って、忘れちゃいけないって思わずメモをした。

もしそれが本当だとしたら、どうして、私たちは脳だけは生まれ変わらないようになったのだろう?
なっているのだろう。

きっと理由があるから、
変わらない細胞と、それでも変わる何か。
どちらも大切で、ヒントだなって思う。

祐子

by moving_sheep | 2019-07-11 23:37 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・7月10日

7月10日(水)の目先

メロディーな言葉を載せようと思った、
歌が出来上がった。

メロディーに言葉を載せようと思ったことは、
確かに発明だなって思う。

メロディーと言葉がかけ算になっているから、
こんなに力をもって人に届けるのかな?

メロディーに乗せて言葉を届けるなら、他にも乗せたら、すごいかけ算になるのかも。

踊り、
絵、
身体、
歩き、

言葉×?

言葉と何をかけよう。


祐子

by moving_sheep | 2019-07-11 05:41 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・7月9日

7月9日(火)の目先

久々に、濃い青の空。
濃紺。
濃黒。

久々に空が濃いのではなく、
久々に見上げる、夜の空だからだと思う。

さっさと暗くなり、
さっさと明るくなる地球。

光と闇があるのが地球で、
昼と夜があるのが地球、
しかも、割と規則的に。

四季も規則的にきて、花も決まりを守って咲くように。


そんな中、歩いて、食べて、眠って、語る、人間の規則は何なのかな?なんて考える。

たくさんの自由が与えらられているように見える私たちだけれども…と。


祐子

by moving_sheep | 2019-07-09 23:03 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・7月8日

7月8日(月)の目先

道端に花束。

足を止めれば、たくさんの素敵が見つかる。


【補足】

昨日は道を歩いていたら、まるで花束のように、アスファルトの間から生えている花を見つけました。
雑草なのですが。一輪。
でも、“花束だ!”って、見た瞬間、思って、足を止めた。

“こんなところにも花束が咲くんだな。”って。

たった一輪にいくつかの花をつけて、花束。

いいなって思う。

素敵がいっぱい!


祐子


b0042190_06490098.jpeg

by moving_sheep | 2019-07-08 23:59 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)