移動する羊のつぶやきです。

by moving_sheep

目先・12月16日

12月16日の目先

今日は、ちかちゃん(律人さん)・タケケと、漫画を描こう!って、(正確には漫画を描くためにいっぱい絵を模写しよう!って。)漫画の絵の模写をしてみた。

私、本当に美術も苦手だったし、裁縫も苦手だったし(編み物は好きだけれど。)とても不器用なのだけれど。絵の上手な二人とともに、模写。

“ちょっと丸みを帯びて描くといいのかぁ。”
“少し角度を変えるだけで全然違う!”
“目線、もう少し下を向かせると、心情をよく表現できるな。”
“口角ももう少し下げて描くのね〜。”
“下から見上げた絵、上から見下ろした絵、視点がそれぞれ違く描かれているんだ〜。”
などなど。発見は尽きなくて。

“面白い…!”

模写はとても勉強になるし、面白かった。

漫画ってすごく考えられて描かれているのだなって思ったし、自然に軽く読んでいるようでも心を動かすための要素や工夫や視点がたくさんあるのだなって思った。

線一本変えるだけでこんなに伝わり方が変わることを思うと、私も、表情の一つ、自然の一つ、動作の一つ、もっと意識して表現することが必要だって、改めて思うのでした。

また模写します!
人の意思の載った絵を模写する。とても面白くて勉強になるなって思うのでした。

祐子

# by moving_sheep | 2018-12-16 17:25 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月15日

12月15日の目先

久々に、まちのいろいろな風景を見ました。
世界はいつも、変わりません。
そしていかようにも輝きます。

祐子


b0042190_23581377.jpeg



# by moving_sheep | 2018-12-15 23:59 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)
12月14日の目先

「今日は夜、流れ星がたくさん流れるらしいよ。だから、たくさんミルんだよ。

指差して伝えてくれた。

“あぁ、私に?”
って。

流れ星が見れるっていう特別を、
流れ星が見れるって何か願い事が叶ったりとか、いいことが起こることを示唆する事象だよね、
それを、するんだよっ言ってくれたことが、
まるで「あなたの夢を叶えるんだよ。」と言ってくれたみたいな気持ちになって。
そういうつもりは全然ないかもしれないけれど。

今日の21時頃から、空には流星群が流れるらしい。
空をじっと見つめていたら見つけられると言われたけれど、そんな気はしなくて…“本当かな。”出あうためには、ただ見つめるだけではなく、出あいに行かなきゃ!と思う

祐子


# by moving_sheep | 2018-12-14 20:02 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月13日

b0042190_22364937.jpeg
12月13日の目先

手袋を忘れた。
外はどんどんと寒くなってきたので、手がぐっと冷える。“ちょっと痛いな。”って思う。

“手袋を忘れちゃったな。”
ちょっとだけ不安になる。

ふとマフラーも忘れていることに気づく。
いつも鞄に入れているマフラーがない。

“マフラーも忘れちゃったな…。”
もう少しだけ不安になる。

でもここまで忘れると、ぐっと体に力を入れて、体を温めようと思える。
“寒くない!温まる!”

そして忘れてはいなかった羊の耳あてをする。
“これだけは忘れていなくてよかったな。”

お気に入りのものがたくさんあって、いつもそれを一つずつ確認しながら持ち歩いていることに気付く。
手袋・マフラー・耳あて・帽子・鞄・イヤフォン・ペン・水筒・目薬すらも…
“持った。持った。持ったかな…。”と。

そう思うと、一つ一つをもっと丁寧に大切にしたいなって思った。ふと、なんだけれど、とっても思った。丁寧に大切にすることは、とっても大切なことなんだって最近より思う。目に見えなくても、それがたくさんをつくり、揺るがない力になるって。

マフラーと手袋を忘れてそんなことを改めて考える朝でした。

祐子




# by moving_sheep | 2018-12-13 07:08 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月12日

12月12日の目先

夜の空も、素敵でしょう?
外に出ると、夜の空にぷかぷかと、
雲が浮かんでいた。
夜の空。

祐子

b0042190_00174560.jpeg

b0042190_00180281.jpeg

# by moving_sheep | 2018-12-12 20:30 | Trackback | Comments(0)
12月11日の目先

色々な音がまちから聴こえてくる。
色々な風景が目に飛び込んでくる。
朝の空気は格別に優しく触れて来て、
(こんなに寒くて冷たいのに!)
とても素敵だなと思った。

世界の細やかで些細な音が聴こえる。
川の流れる音も聴こえる。
もちろんいつものことで、世界が大きく変わったわけではないのだけれども。

忙しくって精一杯で、色々なものが聞こえなくなったりして、鳥の声、コンビニで流れる音楽の奏でる感じ、川の声。もちろん、その代わりに聴こえていたもの聴いていたものもたくさんあるけれど。

“いやいやいや…。”

もっといざという時にもたくさんを聴けるように広く強く深くなろうって思った朝。

本日も素晴らしい朝世界。

祐子

b0042190_07200224.jpeg

b0042190_07201558.jpeg

# by moving_sheep | 2018-12-11 07:04 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)
12月10日の目先

“いつもと同じ朝が来た。”

本番が終わって、朝、思った。
いつもと同じ場所を歩き、いつもと同じように空を見上げたら、ふと。

“本当にいつもと同じ朝なのかしら。”

答えは、〈違う〉。

いつもと同じようでいて、いつも同じではないし、
そしていつも、同じではない。

空。
私。

“長い旅をしてきたようだね。”

そう思った。
朝の瞬間、目先。

祐子

b0042190_07073045.jpeg

# by moving_sheep | 2018-12-10 07:02 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

目先・12月9日

12月9日の目先

たくさんがあって、
本番終了!!

祐子

詳しくは、後ほど。

# by moving_sheep | 2018-12-09 23:59 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)

移動する羊 干支公演・参 -戌-
『センチメンタル・ドッグ』

作・演出:愛川武博
音楽:石橋りょう

【出演】
タケケ
石橋りょう
湖子

律人(劇団ピンクメロンパン)
竹中勇貴



加田斎
中村仁美(Gliese832c)

小山千尋


小玉夏海

藤田祐子


<チケット>
前売り・当日2,500円
高校生以下1,000円
発売中

<開演日時>
12月8日(土)
11:30
15:30
19:30

12月9日(日)
13:00
17:00

受付・開場は各30分前より
各回定員40人
上演時間は約90分を予定しています



[予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/sentimentaldog


<場所>
新生館シアター
住所:〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-37-8 中村ビル2F
HP:http://kitaike-shinseikan.com/index.html

【アクセス】
・東武東上線「北池袋」駅より徒歩1分


センチメンタル・ドッグ、その始まり

〈神の物理学〉という学問を研究している学者、天音虎太郎~通称ネコ先生は2018年の年明けに、数人の奇妙な人間たちを連れて研究所に戻ってきた。

しかし研究所を守る巫女である、釈迦堂智美は居なくなっている。



「研究所を守る巫女ってのも変なハナシだ。神社じゃないんだから」

天音虎太郎が連れてきた奇妙な数人の一人、シンラは言った。


天音虎太郎はニヤリと笑い言う。

「ここは神が育つ場所だからね」

その言葉を聞いて、シンラは静かに呟いた。

「神が育つ?むしろ“魔”が育つ感じのする場所だよ」

「魔。悪魔。悪鬼。鬼?なるほど確かにそうかもしれないね。なぜなら僕は君たちをココに連れてきたワケだから、ね、空から落ちてきた鬼の末裔さんたち?」

天音虎太郎のその言葉を聞いて皆、ゆっくりと空を見上げた。

そうして静かに小さく歌を口ずさむ。

“妙、妙、妙と鳴く、雲が歌う、大地が震える、雷の中に生まれた世界に反する我らの力”

その瞬間、空にあっという間に雷雲が生まれ雷が世界を走った。

「例えるならば、君たちはまさに雷が産み出す反物質だ。宇宙誕生の時には物質と同じ量があったとされる反物質。今じゃそのほとんどが消えた。しかし雷雲がまさかその反物質を作ってたなんてね。素敵な発見だ。日常に生まれる消えたはずの反物質。面白い。まるで君たちそのものみたいじゃないか」

嬉しそうにそう言った天音虎太郎を彼らは見た。

その瞳に奇妙な輝きが走る。

それはまるで雷雲から地上に落とされる雷のようであった。

天音虎太郎はその瞳の雷を見て、うなずき微笑み優しく言った。

「さあ姫を探しに行こうじゃないか、鬼の皆さま?」

戌年の2018年。

犬飼太郎は一族長年の悲願を叶えようとしていた。
〈物理王になる〉

その悲願のために必要な釈迦堂智美。

空の姫さま。

巫女。

その空の姫を探す鬼と呼ばれる謎の人々。

神と悪魔。

物質と反物質。

空の力をめぐり繰り広げられる、世界の終わりへと向かう物語。

それは日常の物語。

「俺は神の頂に登るために、悪魔にだってなるんだよ」



# by moving_sheep | 2018-12-09 19:00 | ‘18干支公演参‐戌‐センチメンタル・ド | Trackback | Comments(0)

目先・12月8日

12月8日の目先

今日は本番。
一回一回しかない瞬間。
私はどれくらい大切にすることができるだろうかな。

今回のテーマはこころから〈生かす〉

公にしたことはないけれど。

例えば、
役を生かす、
物語を生かす、
場を生かす、
音楽を生かす、
相手の言葉を生かす、
呼吸を生かす、
過去を生かす、
一動作を生かす、
伝えてもらったことを生かす、
想いを生かす、
他にも色々。

何かを生かすためには、大切にすることが大事。
軽んじたり馬鹿にしたりはいけない。

たくさんを生かしたくて、毎日毎日積み重ねてきたけれど、まだまだ足りなりなくて、とても心がざわざわする。もっともっとだと思う、けれど!

〈未来を創る。〉

一秒後からは未来で、
一日後からは未来で、
もちろん、一ヶ月後も、一年後も、未来

だから…!未来を創ろう!

祐子

# by moving_sheep | 2018-12-08 22:56 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)