移動する羊のつぶやきです。

by moving_sheep

2018年 11月 03日 ( 1 )

11月3日の目先


地元の駅を歩いていたら、小さい男の子に、指を指されて、

「誰?」と聞かれた。


“ん??私は誰でしょう!”


ふふふと笑ってその場を通り過ぎることになる私。

“世界には、誰だか分からない人がたくさんいるのに。彼は、これからもたくさんの知らない人を見て「誰?」と確認するのかな?”

とか思いながら。それでも、私を見て「誰?」と、問いかけてくれたことが嬉しかった。


『誰?』

私は誰でしょう?

私はこのまちに住んでいる、住民の人だよ、とか?

年齢とか、

性別とか、

普段していることとか、

これからしに行くこととか、

今の心持ちとか、

私とあなたの関係とか、

答えればよかったのかな?

多分、そのどれも正解で、そのどれも正解じゃない。


その男の子には、2歳くらい年上のお姉さんらしき子が一緒にいて、お姉さんは横で、

大好き 大好き

と彼を抱きしめて歌っていた。


その〈大好き〉の歌を聴きながら、

“世界に大好きが響き渡るな♪

って思いながら、電車に乗るのでした。


祐子


by moving_sheep | 2018-11-03 18:16 | メソッド【目先】 | Trackback | Comments(0)