移動する羊のつぶやきです。

by moving_sheep

一つ一つの確認がいつか大きな意味になる

稽古が終わると意識が落ちる
すぐ落ちる
一人になるとあっちゅう間
主に電車
電池が切れるとはこのことだ
と思いながら
充電
もしくは容量を上げることを思索中
愛川です。


10月18日(金)
午後、『砂の歌が聞こえるA』稽古
一朗×麻子(+律人&昂)


午前のエレファント・タイム稽古が終わり、休憩。
休憩中に今回参加している9人の野球チーム構想を考える。
昼食中にいた真奈さんは切にマネージャーを願う。
いま小倉に行っている理恵さんに参加してもらうのが良いなと思いつつ(そもそも真奈さんがそのように提案したのだが、確かにその通りだなと思い、いつかやる野球の試合のことを考え)、稽古始める。

作品を最初から最後まで通す。
ぼやっとした感じから始まり、後半ググッと面白くなり、これは!と思いながらも、失速。

ダメ出ししながら、また少しづつちょっとずつ稽古してもらう。
出来たりできなかったり。
そのあとピックアップ稽古。
あるシーンをヒタスラやる。

楽しい。

『外に心、内に形』
が最近のテーマですが、それが身体に落ちてゆくと面白いね。


b0042190_6485211.jpg
b0042190_649119.jpg

by moving_sheep | 2013-10-21 06:51 | 砂の歌が聞こえる`13 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kohitsuji.exblog.jp/tb/21319543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。